fc2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

せっかち

齢とともにどんどんせっかちになるのは一体どいうことなのか?
なにか、鼓動の速さや脳の働きが関係しているのでしょうか?
だれか教えてください。
歩くのもそうですが、運転もそう。

免許の書き換えの時の「あなたの運転診断」にも「もう少し落ち着いて運転しましょう」と出ます。
車線変更しすぎ・・・
そんな私を慰めてくれるのがこのショートムービー
https://www.youtube.com/watch?v=2-GqZIR0HUw

「男と女」や「パリのめぐり逢い」の映画監督クロード・ルルーシュは大変な車マニア。
その彼が撮ったショートムービーは、パリの名所を猛スピードで走り抜ける、最高です。
最後は、モンマルトルの丘で待っている恋人とランデヴー。

これはいいな。
なにかモヤモヤしているときはすっきりします。



  1. 2021/07/03(土) 19:18:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画のはなし

昨年からのこのコロナ災で唯一良かったことは、映画にどっぷりはまったことです。
もちろん映画館には行けないのでひたすらタブレット端末で鑑賞。
ただ、好きな世界だとどっぷりのめり込むタイプなので、サブスクリプション2つにDVDレンタルも加わり多い時には1日3本のペースで観賞していました。

お気に入りリストはそれこそ長蛇の列で私の鑑賞を待っています。
ありとあらゆるジャンルの映画を見ているのですが、日本映画の良さを再認識したのが今回の最大の収穫かも知れません。
それにしても訪米の映画だとどんなに悲しい映画でも平気で見ることができるのですが、日本映画だとやはりどうしても触手が動かないジャンルがあるもので、やはりこれは映画に入り込んでいくと映画を映画として見られなくなり、怖くなるのかもしれません。
あらためて自分が日本人であることを再確認しました。

それにしても1950年代、60年代の日本映画のレベルの高さには驚きです。
今の日本映画と比較すると重くて暗いのですが、役者さんの存在感とその内容の濃さにはとても引き付けられました。
ここ一年で自分の映画のベストテンはすべて入れ替わってしまったようです。

このブログを始めた時に好きな映画や食事のはなしは書くまいと思っていたのですが・・
残念ながら今日は映画のはなしでした。

  1. 2021/06/13(日) 18:08:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寄席クラウドファンディング

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、東京には寄席と呼ばれる演芸場が4軒あります。
上野、浅草、新宿、池袋にあり、定席と呼ばれる興行を昼・夜1回ずつ見ることができます。
内容は、落語だったり漫才だったりマジックだったり、色々なので寄席なのです。

いわゆる古いものになぜか惹かれる私は、昔から時々行っております。
独特の緩い空気感が居心地が良いので、たいして面白くはないのですが、「まぁ明日はちょっと寄席でも行ってみるか・・」ということになります。

その寄席がいま存続の危機に瀕しております。
もともとそんなにお客さんがたくさん押しかける場所でもないので、採算はぎりぎりだったと思うのですが、今回のコロナで休業を強いられまして、一気に経営が傾いています。
新しいものばかりが幅を利かせる東京ですが、やはり古いものも残していかなくては・・ということで現在クラウドファンディングで支援を募っています。
もし、興味があり、少し支援しても良いと思う方は見てみてください。

https://readyfor.jp/projects/yose





  1. 2021/05/27(木) 15:37:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都ふたたび

3月初めの梅見があまりに素晴らしかったので、3月29日から再び京都。
今回は桜です。
醍醐の桜→山科の桜→祇園の夜桜→清水の朝桜→平安神宮の桜→哲学の道の桜→平野神社の桜、みんな満開。
天気が良くて人が少ないお花見はサイコーです。
今回特に心に残ったのは山科の桜。
疎水に咲く桜は優雅で可憐、菜の花とのコントラストも絶景です。

梅に続いてとても良い目の保養になりました。
ヨーロッパに行けない腹いせに京都に行きまくっている私。
次は祇園祭か・・

R0000063 resize

  1. 2021/04/04(日) 19:05:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅は咲いたか~桜はまだか~

3月1日から2泊で京都に梅を見に行ってきました。
京都は幸いにも緊急事態宣言が解除されており、東京よりもぐっとのんびりした雰囲気。
天気が良く、人が少なく、梅は満開。
まさに「この世の春」でした。

城南宮のしだれ梅も絢爛豪華で良かったですが、やはり北野天満宮の梅が私の好みにあいました。
祇園の宿にも坪庭があり部屋から白梅が咲いているのを眺めることができます。
夜、すぐ前の川のせせらぎを聴きながら眺める「夜の梅」はなかなか心に染み入るものがございました。

諸々の問題をひと時忘れて過ごす旅は、今まさに我々が必要としていること。
一足先に「はんなり」させて頂きました。(京都に来ると急に京ことばを使いたくなる・・)

P3030180.jpg
  1. 2021/03/14(日) 15:24:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる