fc2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

EDWARD GREEN

 もっとも愛着のあるシューズメーカーといえば、なんといってもエドワードグリーンです。
ロンドンから電車で約1時間、駅に降り立つとノーザンプトンは本当にイギリスの田舎町という感じ。駅前のロータリーで迎えを待つ間、初めて買ったエドワードグリーンのことを考えていました。ミラノのお気に入りのブティックで手に入れたオックスフォードシューズはそれまで履いていたアメリカやイタリアの靴とはまったく違う履き心地。
履けば履くほど味が出るその渋い魅力にとりつかれ、以来ドレスシューズのほとんどがEGになりました。
これほどメーカーのお国柄がはっきりと出るアイテムも珍しいのではないでしょうか。

訪問した工場は「えっこんなところに」という場所にありました。狭い間口を入ると目の前には急階段、横並びのタウンハウスの中に無理やり町工場を詰め込んだような感じです。中には旧式の機械が並び刺青をしたけんかの強そうな男たちがヘッドホーンをしながら黙々と働いています。
女性の姿も目に付きます。パーツを作ったり、ポリッシュをしたり、「へーこんな風に靴は出来上がるんだ~」もう興味津々です。自分の頭の中にあるイギリスを具現化したような工場をうろうろしながら、いわゆるハンドメイドの素晴らしさを実感しました。

それ以来何年取引を続けているのでしょうか。
スティーヴのために特別な革を見つけてくれたり、小ロットでもデザインの変更ができたり、問題が起きたときの対処の仕方、なによりも自分の会社の従業員を思う気持ちと靴づくりへの情熱と誇り、いろいろなことを含めてほんとうに良いメーカーだと思います。
「よしき、支払いが厳しかったら少し待ってあげるわよ」
こんなことを言ってくれる取引先は他にはなかなかありません。

http://www.edwardgreen.com/flash/index.html

IMG_1276_convert_20100318191041.jpg
  1. 2010/03/18(木) 19:13:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フランスの革 | ホーム | 今週のお言葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://steve690.blog102.fc2.com/tb.php/86-b25c34f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる