FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

メンズクラブ

いろいろなお客様が日々来店される中でふとあることに気がつきました。それはうちの店にはカップルで来店されるかたが極端に少ないということです。

 通常、紳士ものの衣料品を売る店では、ひとつのパターンとして、ご夫婦で(もしくはカップルで)来店されて、奥様またはガールフレンドの意見を聞きながら買い物をする、という型があります。

 思い起こすとうちの店ではこのパターンでのお買い物がほとんどありません。これは商品のプライスやテイストによる所が大きいのかなと感じているのですが、お客様は一人で来店され、洋服の話などをしつつ、ミネラルウォーターなどを飲みながら、また別の話題で盛り上がり、最終的には粛々と入用なものを求めて帰られます。 そしてなにを買ったか、いくら買ったかをできるだけパートナーにばれないように持ち帰るのです。(もしくはある特定の時間帯を指定して発送を依頼されます。)

 この雰囲気は多分に男だけの社交場、メンズクラブ的なものを漂わせています。ひとつの共通の世界観や美意識をもった男たちが集う場所、書いているだけで気持ちが悪い感じですが、うちの店に少なからずこの雰囲気が漂っていることは否めません。

 学生時代から周りに大勢の女性がいる環境で過ごしてこなかった私にとって自分らしい店であると感じると同時に、やっぱりこの環境から抜け出せないのね、という半分あきらめの気持ちを持って日々仕事に励んでおります。

「女性の方々へ」
 もしこのブログをお読み頂いております女性の方がいらっしゃいましたら申し上げます。
 フィジカルな魅力の落ちてきている中年男性にとって自分のファッションに気を使うということはとても大切なことです。
 そしてその魅力を保つために必要なのは質の高い洋服です。色やデザインはもちろん大事ですが、人間的な魅力は着る方の体にあった質の高い洋服によってより上品に知的に輝くことでしょう。質の高い洋服は一見普通に見えますが明らかに着心地が違います。そして手間をかけて作られているものが多いため、一見すると普通に見える服がとても高額であったりします。
 しかし、それが本来の男の衣料品なのです。そこには有名なマークやキャッチーな魅力はないのですが、長い間着ていくうちに着ている方の本来的な魅力を浮き立たせる力があります。

 どうかパートナーの方の洋服への散財につきまして、ご理解をお願い申し上げます。


PICT0045_convert_20091125184148.jpg

  1. 2009/11/25(水) 18:44:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴェネツィアのネオン | ホーム | MY FAVORITE>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://steve690.blog102.fc2.com/tb.php/73-7b5cd568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる