fc2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

インターナショナルショッピングルール

 あれはずいぶん昔のことです。日本の経済力が世界を席巻していた時代、フィレンツェのトルナブォーニ通りは、夕刻で雨上がり、霧が出てきていて暗い冬の夜がすぐそこまで迫ってきている時間帯でした。姉と母に頼まれて有名ブランドのバッグを買わなくてはならなかった私は、そのブランドの本店へと急いでいました。寒さのせいか通りには歩いている人もまばらで、そのお店のオレンジがかった灯りがやけに暖かく見えたのを覚えています。

 店内に一歩足を踏み入れて驚きました。中には日本人観光客が溢れんばかり、外の通りに誰もいないので余計にその落差に驚きました。イタリアの店であるのにもかかわらず見渡すとおそらく総てが日本人のように見えました。これはすばやく買い物を済ませて退散するのが得策だと考えたわたしは、とりあえず買うものをすぐに決め、精算を済ませます。

 品物の用意ができるまでの間、店内を見渡すと、そこにはかなりすごい情景が繰り広げられていました。きれいに飾られているウインドウのバッグを勝手に外して手に取っている人、高いところにあるバッグを取るために自分で椅子を運んできて靴を脱いでその上に乗っている人、ドアマンに向かって精算を頼んでいる人、みんながみんな物欲という熱病に侵されているような狂騒状態。イタリア人スタッフたちも呆れ顔で遠巻きに見ているしかありません。

 あの頃と比べると日本人のショッピングマナーはずいぶん改善されたと思います。それだけ世界のルールを知って、洗練されたということなのでしょうが、あの渦巻くような買い物パワーがなくなってしまったのは少し寂しいような気もします。提げているショッピングバッグも安さを売りにしているブランドのものに変わりました。そして、そこには他の国の人のショッピングマナーの悪さを嘆く人もいたりします。
 これからの日本人はどう変わっていくのでしょうか?


IMG_0346_convert_20091028154904.jpg
  1. 2009/10/28(水) 15:06:03|
  2. お薦め記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<こんシーズンはこんな感じで | ホーム | おふくろの味 in ミラノ>>

コメント

 こんばんは。いつも楽しく拝見させてもらっている者です、僕も同じファッション業界で働いているのですが、やっぱり今のファスト・ファッションにはうんざりしています。結局は安かろう、悪かろう(質が良くなかろう)なのだと思います。
 
 物を作る側に立ってみて本当によく分かるのですが、すぐ捨てられてしまうような洋服が可哀想でしかたありません。それなりにコストパフォーマンスで頑張っているところもあるのですが、そこまで今のお客さんの目が肥えていなく、そこまで分からないのが現状だと思います。そして質と価格のバランスの比重が傾いて、価格に奔ってしまうのだと思います。
 
 少し話がずれてしまいましたが、もう少しすると成熟した、スロー・ファッションの時代が来ると僕は信じています。
 昔、目新しさでファストフードが流行った時がありましたが、健康に気を使う人や、おしゃれな人の間で今では普通ですが、スローフード、プラス、その食べ物を作ったり食べたりする周りの雰囲気、文化も含めて楽しむということが今は当たり前ですよね。
 良い物の価値観は人それぞれあるでしょうが、財布が許す限り出来るだけ、質の良い物を長く大切に着る時代が来るといいなと僕は思っています。

 ブログのいちファンよりe-363
 
  1. 2009/10/28(水) 22:07:06 |
  2. URL |
  3. shingo #-
  4. [ 編集]

shingo さま
コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。
イシウチ
  1. 2009/10/29(木) 13:37:27 |
  2. URL |
  3. kamakuraya690 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://steve690.blog102.fc2.com/tb.php/69-b14e6077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる