FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

いくらなんでも・・・

最近、ヨーロツパのお店を見て驚かされるのが、ラグジュアリーブランドと呼ばれる商品の価格の高騰です。
ほんとうに、「いったいこの値段で誰が買うの??」というくらいのプライスが平然とついていて、お店のスタッフも「いゃ~最高のクオリティを手に入れるためにはこのくらいは払わなくてはなりません。」とおすまししています。

おそらく、客単価を上げて売り上げを維持しようとする戦略だと思うのですが・・・
もしくは、ラグジュアリーブランドを好んで買う人たちにとっては、ほかの人が買えない値段の方が満足度が高いのかもしれません。

いずれにしても、生産背景をよく知っている人間から見ると正気の沙汰とは思えません。
写真は、イタリアはナポリを代表するハンドメイドスーツメーカーのナポリ直営店でのお値段。

ちなみにCAPPOTTOはコート、ABITOはスーツです。
1ユーロ=130円で計算してみてください。
通常、日本での小売価格は、現地価格の1.5~2.0倍となります。

この業界はこんなことをしていていいんでしょうか??

IMG_0027.jpg





  1. 2015/03/08(日) 12:40:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<痛恨のミス | ホーム | 春が来た!>>

コメント

I agree

 同感です。これまでも、素材と作りは同じなのに、ブランドの価値がアップチャージされて、私の手に届かなくなった価格帯の洋服がいくつもありました。
 そんな時は、まだあまり知られていない、お値打ちの新しいメーカーの洋服を探すようにしています。今、気になっているのは、NapoliのG.aboのようなメーカーです。
  1. 2015/03/21(土) 01:22:19 |
  2. URL |
  3. unknown #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

イタリアは家族経営の良いメーカーがたくさんあります。
仕事は丁寧で良心的な価格です。
これからもそういうメーカーがどんどん出てくることを期待したいですね。

石内良樹
  1. 2015/03/21(土) 18:58:45 |
  2. URL |
  3. Steve #-
  4. [ 編集]

ルナールのサイフ

ルナールのサイフを拝見しました。とても素敵ですね。
色は1色でしょうか?またサイズはどの程度でしょうか?
サイズと色味によっては、是非ほしいなと思っているのですが、
通販とうも可能なのでしょうか?
  1. 2015/03/27(金) 01:15:36 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

ルナールのお財布ですが、サイズは18.5×11.0×2.0、クレジットカード・札入れ・コインケース、一体型です。
すべて手縫いでお値段は200,000円(税抜価格)となります。

色は、現在こげ茶に一色ですがオーダーも承っています。
オーダーの場合は革の種類と色、ステッチの色をお選びいただけます。
納期は、7月、お値段はかわりません。

ご不明な点はご遠慮なくお問い合わせくださいませ。
ご検討よろしくお願い致します。

石内
  1. 2015/03/27(金) 13:22:27 |
  2. URL |
  3. Steve #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://steve690.blog102.fc2.com/tb.php/336-f49e3825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる