fc2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

ファッションとアート

 たとえば、絵を描いたり、写真を撮ったり、曲を書いたり、アーティストと呼ばれる人々ではない私にとって、最も簡単なクリエイティブな行いは「着ること」ではないかと思います。

本来、裸である人間が、ゼロから何かを身に纏う。
下着をつけ、シャツを着て、上着を着て、コートを羽織る。
どんなものをどのように着ようと人それぞれ、まったくの自由ではあるけれど、服を着た自分自身はその日の一つの「完成品」であり、そこには自らの創造性が介在しているのです。

「自分はこういう生き方を目指しているのです。」
「私はこういうスタイルが好きなんです。」
「こんな着こなし、ちょっといいでしょ」
というような自己表現があり、それを見た人たちに何かしらの印象や感動を与えることができるものなのです。

そういう側面のないファツションはとても退屈だと感じてしまうし、ファッションをアートとリンクさせて見たり考えたりするとファツションの創造性もより深まるように感じています。

どんなものを、どのように組み合わせて、どんなふうに着るのか、そしてそれが他人の目にはにどう映るのか、着ている自分の気持ちはどう変わるのか、
「着る」ことのへの興味は尽きることがありません。


逕サ蜒・268_convert_20110428185249
  1. 2011/04/27(水) 16:03:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カラーステイのはなし | ホーム | 洋服を買わない50の理由>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://steve690.blog102.fc2.com/tb.php/142-e668c118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる