fc2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

「ほどほど」

 新聞のコラムで「日本人はもう世界の中でナンバーワンの経済大国であることを望んでいない。ほどほどの位置で身の丈に合ったレベルの暮らしで十分であると感じている。」という統計が出ているという文章を読んだのは、イタリアに行く前のことでした。

ミラノのモンテナポレオーネ通りを歩いているとそういう日本の現実を目の当たりにします。それは、たとえば東京の銀座でも感じることだと思います。
いまの中国の人たちのあのぎらぎらとした物欲、そして自分たちがこれからより良い生活をするのだというオーラのようなものは今の日本人からはもう消え失せてしまったようです。(今から20年前、フィレンツェのグッチ本店にいた日本人からは確実に同じオーラが出ていました。)

翻ってインポートメンズのコレクションをみても、まったく同じ構図です。
あれほど売れていた10万円以上する靴、30万円以上するスーツを買う人が今どれだけいるのでしょう?
これは、日本人が物欲に関して成熟したということなのか?それとも衰退したということなのか?
売れるものが高いブランド物から安いブランド物に移っただけに見える現状では「成熟」という言葉は少し当てはまらないような気もします。

さて、2011年春夏のバイイングシーズンである今、各メーカーのコレクションを見て歩いていて感じるのは、それこそ「ほどほど」のモノの多さ。
それほど良くもなければ悪いわけでもなく、値段も手ごろ、う~んでもそれでおしまい。

自分にとってなにがとても重要か、ということは人それぞれあるとは思うのだけれど、私にとって最も重要なことである「洋服」のこと、これでは満足できないなぁと感じてしまうのです。


IMG_0475_convert_20100728180752.jpg

  1. 2010/07/28(水) 18:10:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<基本方針 | ホーム | YVES SAINT LAURENT>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://steve690.blog102.fc2.com/tb.php/104-32478354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる