FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

いよ!男前!!

 これは日本人男性に特有のことだと感じているのですが、ときどき「いよ!男前!!」と声を掛けたくなる時があります。

これは主に、自分の店でお客様が出来上がりの品物を試着しているときなどに多いのですが、本当に良く見えることがあるのです。(御世辞ではなく。)

誰にでも必ず似合うスタイルはあるのだと思うのだけれど、まさにピッタリくるものを着た時にその男性は本当に輝いて見えるものです。

その見え方が、「オシャレ」とか「かっこいい」とか「お似合いですね」とかそういうものではないのです。
「伊達」とか「粋」とか「いな背」とか、そういう形容が当てはまる見え方で、これはなぜか日本人男性だけにしか感じない。

日本人の容姿は、洋服を着てもその美しさを発揮するのだなというのが実感。
とくに自分で選んだ仕立ての良い服を自分のスタイルで着こなしたときにその容姿は際立ちます。

「いよ!男前!!」


born again Japan
  1. 2013/11/24(日) 19:36:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イオ ファーメ

 ミラノの地下鉄の階段を下りると良く見かけるのは「IO FAME お腹が空いた!」というボードをもって跪いている人。
男性もいれば女性も見かけるし、若いひとも多い。

ヨーロッパの滞在先、ミラノ、パリ、ロンドンで物乞いのいない街はいません。
乞われれば小銭を渡すときもあれば、無視してしまうことも多いのですが・・・

ひとつの疑問が、なぜ東京には物乞いがいないのだろう??
ホームレスは大きな社会問題になっているし、日々の食事に困っているヒトも多いはず、でも、直接ねだるヒトは見かけないし、路上で物乞いをしているヒトも見かけない。

これはやはりプライドの問題なのだろうか?
お金や仕事がないということに罪の意識があるのかな?
それとも東京という場所は、物乞いをしなくても何とか生きていける場所なのだろうか?

私の子供時代、街には確かに物乞いの人がいた記憶がある。
自分のことを棚に上げて、日本人は世界的に見てとても面白いメンタリティの持ち主だなとつくづく感じている私ですが、またひとつ謎が増えてしまった。


画像 198






  1. 2013/11/17(日) 13:45:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抜け雀

「抜け雀」とは、小田原の宿屋に泊った一文無しが宿代のかたについ立に雀の絵を描く。
その雀がつい立から抜け出て飛び回り大評判となり、宿にお客が押し寄せる。
そこにその一文無しの父親が来て止まり木を書き足すという名作落語。

転じて、ミラノのソックスメーカー、ソッツィ。
ドット柄のソックスを買ったお客さまよりTELLあり、「石内さん、大変です。ソックスのドットが消えている!!これは何かの呪いですか!」

sozzi.jpg

しかし、これはなんといって良いものか、ある意味貴重な逸品です。
「抜けドット」。
  1. 2013/11/10(日) 18:56:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑さ寒さも彼岸まで

この洋服業界で先輩に教えられたのは、売上の悪さを天気のせいにしてはいけない、ということ。

でもそれは20年以上も前の話。
しかし、それにしても最近の気候は、ファッション業界に何かの罰ゲームを課しているかの様です。
このままで行くと、シャツとスリーシーズンの薄手の上着で一年を通して済んでしまうかも・・

良い服は気分を高揚させるものです。
それは、それぞれの季節を感じて、その季節にピッタリあった服を着て街を歩いているときなどに感じるもので、
四季にあわせて色々なアイテムをとっかえひっかえ着るのが楽しいのです。

同じアイテムだけで一年の大半を過ごせるなんて、服好きにとってはこんなに退屈なことはないのですが・・・

9月に蝉が鳴き続け、10月に台風が上陸、いっそのこと一気にひと月暦を戻してしまうとすべてが腑に落ちるのですが・・みんな一斉に一ヶ月若くなるのも悪くないと思います。

と愚痴を言っているとようやく秋らしい天気、この遠くから運動会の開催を知らせる花火の音が聞こえてくるような、空が高い秋晴れを待っていたのですよ。


IMG_0034.jpg



  1. 2013/11/01(金) 16:29:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる