FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

年の終りに

 12月も押し迫ってまいりまして、なんとなく来年というからにはもっと間があるかと思っていたのですが、もう来週は来年なわけで、いつもはまったく意識していない時間の区切りというものを認識できる貴重な日々の様な気がしています。

個人経営の商店にとっては「一年がなんとか終わったな、来年も同じように楽しくやれればいいな。」というのが実感でございます。

最後にイタリアのことわざを一つ
「MEGLIO  TARDI  CHE  MAI」
「ないよりは遅い方が良い」

こんなことわざがあるイタリア、恐るべしです・・・
来年もそんな国のサプライヤーを相手に格闘していきたいと思います。

皆様に本年最後のご挨拶を申し上げると共に、2013年のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
来年もぜひよろしくお願い致します。

ありがとうございました。


IMG_0485.jpg
  1. 2012/12/28(金) 13:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツインズ

たとえばエレベーターの中で向かいの男性が自分と同じネクタイをしていたらかなりばつが悪いと思うのだけれど、
私などは数年ぶり級友に再会したら、眼鏡がまったく同じで本当に驚きました。(ちなみに友人はすぐに予備の眼鏡に掛け替えていました。)

私の好みの服を揃えて、私の好きなコーディネイトを勧めているスティーヴでは、たまにすごいことが起こります。
わたしとお客さまのジャケットがほぼ同じ(同じメーカーの柄違い)、パンツ・ベルト・靴がまったく一緒、正直これはかなり気持ちが悪い、二人で並んでいるとおそろいを着せられた双子みたいです。

そのむかし友人と待ち合わせてカプリ行ったとき、ポロシャツとパンツがまったく一緒で、完全にゲイのカップル見えていました。
やけになって、展蓋付きの白のオープンカーのタクシーで島をながしていたことなんかも思いだします。

みなさんも男同士で外出するときは気をつけてくださいね。


twins.jpg
  1. 2012/12/23(日) 13:27:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ディスプレイが嫌い

 店を一人でやるということは、店に関する仕事は全部自分でやらなくてはならないということで、掃除から販売まで出来るだけひとに頼まず自分でやっています。

私にとってその中でもっともやりたくない仕事の一つがウインドウディスプレイです。
うちのウインドウはマネキンが二体、まぁそれを着せかえれば良いのですが、当然のことながら彼らにはサイズがありますから、彼らのサイズの商品でコーディネイトを考えてうまく着せかえる訳です。

海外のお店は本当にディスプレイが素晴らしくて、いつも感心するのですが、(ある店のオーナーは「ウインドウは店の命だ。」といっていました。)実はあれは専門の業者さんがいるのです。

中に紙を入れてふくらみを持たせたり、微妙な皺やドレープをきれいに作るのは本当に素晴らしい。
背景に凝ったり、洋服に合わせた家具を使ったり、一つの世界を作り上げる仕事はやはりプロですね。

自分の店でも二週間に一回のウインドウが替えをノルマにしているのですがついついサボりがちでいつのも間にやら三週間同じウインドウだったり・・・

そして出来上がりを見ては、「本当に自分は才能ないな・・」といつもウンザリするのです。


IMG_0816_20121209174246.jpg
  1. 2012/12/13(木) 17:20:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ソックスの問題

 今のように毎日長いソックスを履くようになったのはいつからだろう?
おそらくイタリアのクラシックなファッションになる前は、普通のソックスが当たり前だったと思います。
その過程には、「靴とスラックスの裾の間から素足が見えることほどカッコウ悪いことなない!」なんていう言説もありましたね。

そうかオシャレな男性は長いソックスを履かなくては・・・なんて急に思って・・・

ファッションなんて本当に不思議なもので、今ではそれが当たり前、なんの違和感もなく毎日長いソックスを履いていて、たまに短い普通のソックスを履くとなにか落ち着かなかったりします。

自分の店でいま最も不満なのはソックスの品揃えです。
本当に必要最低限のショートとロングの紺・黒・グレー+アーガイルソックスというコレクションは、なにか遊び心がまるでない・・・

ほんとうは明るい色のドレスソックス、ドットやペイズリー柄のロングソックス、ボーダーやストライプの色鮮やかなカジュアルソックスなどなど色々取り揃えたいのですが・・・

たとえばソックスとマフラーの色を合わせたり、スーツに思い切って明るいアーガイルソックスを履いたり、ドット柄のネクタイにドット柄のソックス、そんなのがいいですね。

もし、自分がお爺さんになったらオレンジのマフラーにオレンジのソックスを合わせてその辺をふらふらしようと思っています。


IMG_0821.jpg
  1. 2012/12/09(日) 17:18:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・カルボナーラ

 カルボナーラは、ベーコン・タマゴ・黒コショウを使ったクリームソースのパスタで、炭焼職人が作ると炭の粉がパスタに落ちてこんな風になるから、カルボナーラという名前がついているらしいです。

日本では非常にメジャーなパスタの一つでミートソースやトマトソースと並んでベストスリーに名を連ねているとのこと。

しかし、残念ながら、私の中のパスタランキングでは、今に至ってもこのカルボナーラはけっこう下位をうろうろしています。

見た目がとてもおいしそうに見える。そしてその佇まいを思い浮かべると空腹に拍車がかかる。などイメージはとても良いのだけれど、実際待ち焦がれて食べてみると「あれ?」という風になることが非常に多いのです。

イタリア各地で「カルボナーラが美味しいよん」と聞いたお店に行くのだけれど、食べるたびにそのギャップを感じてしまい、まったくランキングが上がりません。

やはり本場のローマに行って食べなければいけないのでしょうか?
なぜか、私の周りの女性にとても人気が高いカルボナーラ。

相変わらず「これだよ、これこれ!」といえるカルボナーラを探し求めております。


IMG_0841.jpg


  1. 2012/12/01(土) 19:46:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる