FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

ちょっと出張、行ってきます。

 6月15日より28日まで、ヨーロッパ出張に行ってきます。
今回の目的は2013年春夏物の仕入です。
ずいぶん先の話なのですが、この6月・7月がメンズのコレクションシーズンなのでそれらのサンプルをチェックしてオーダーを入れることになります。

まだ、頭の中はまったくの白紙、行きの飛行機の中で仕入のプランを立て始める予定です。
「こんなものが欲しい」「これを探しているが見つからない」「スティーヴにはこんな商品が合うと思う」等
ご意見・ご希望ございましたら御遠慮なくお申し付けください。
参考にさせて頂きます。

また、出張中は何日か臨時休業もございます。
ご来店のご予定の方は、ぜひ、ご来店の前に営業の確認を。
お手数をお掛け致しますがよろしくお願い致します。

それでは行ってきます!


画像 116
  1. 2012/06/14(木) 13:42:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミラノ 禅問答

「シニョール、イシユキ、日本ではどんなものが売れるのかね?」
ミラノのショウルームの重鎮に聞かれました。
私の名前は、「イシウチ」なのですがローマ字表記が「ISHIUCHI」の為、イタリア語読みだと「イシユキ」になってしまいます。次から「ISIUCI」にしなくては。

「そうですね、テレビとか雑誌に出たものが売れますね。それと、安いもの。」

「そうかい。品質の高いものはどうかね?日本人はクオリティにこだわると聞いたけれど。」

「もちろん、それはひとによりますが・・まず、マスコミに取り上げられること、そして、デザインが良くて、値段が安いこと、そしてクオリティが高ければいうことないですね。」

「そんなものはないだろう?」

「そうですね。ないですね。クオリティの高いものは、必ず高い。」

「でも、値段の高いものは売れない?」

「そうです。だから、安いものを高く見せる。つまり、イメージ戦略、ブランド戦略です。そのためにマスコミを使う。」

「ということは、お客さんは騙されるわけかい?」

「いゃ、そうじゃないです。その決まった価格の中で出来るだけクオリティの高いものを探してきて、それに付加価値とストーリーをつけて、インターネットとフェイスブックを使って・・・」

「ふ~ん、で、それで、いったい、誰が幸せになれるんだい?」


milan 3




  1. 2012/06/08(金) 16:56:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不思議な現象

 ファッションというものは、本当に摩訶不思議なもので、昨年の同じ時期に「最高だな!」と思っていたコーディネイトが今年は「今一つ」だったりします。

これはおそらく、
1.自分のファッション感覚というものが常に変化している。
2.体型が変わった。
3.目が慣れてくると新鮮味を失い、魅力を感じない。
4.身につけているモノが劣化してしまった。
等々、色々な理由が考えられるのですが、もちろんそれら複合的な理由なのかもしれません。

しかし、あんなに自信を持って、女の子と食事に行く時は絶対この組み合わせだな、と決めていたコーディネイトが、今年は、「あれ、あれれれ・・・」と感じるのは我ながら少し寂しいものがあります。

やはり、ファツションの「変わらない良さ」というものは、服や靴などの「ハード」にあるのではなく、自分の心の中の「ソフト」にあるのですかね。


IMG_0011.jpg
  1. 2012/06/01(金) 12:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる