FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

ポー川のほとりで

 ポー川は、アルプスを源流としてアドリア海に注ぐ、イタリアでもっとも長い川です。
ポー川が流れているピエモンテ・ロンバルディア・エミリアロマーニャ・ヴェネトの各州はイタリアでも有数の農業地帯、それぞれ「美味しいもの」が満載です。

やはり水が豊かな所は土地が潤い、美味しいものがたくさん取れるのでしょう。
今回はエミリアロマーニャ州、パルマ郊外、ポー川を望むオーベルジュに滞在。
あれ、オーベルジュはフランス語だな?イタリア語ではなんて言うんだろ?

とにかくレストランがメインの宿泊施設です。
農家を改装した母屋の裏は、農園・農場で家畜が放し飼い。
注文が入ると裏に行ってキュっと〆るのかな、なんて思いながら舌舐めずり。
レストランはガラス張りで、それはそれは素晴らしいロケーションでございます。

この滞在はひたすら浮世を忘れて食事を楽しむ。
食事以外は本を読んだり散歩をしたり、命の洗濯でございます。

さて、食べ物はというとピエモンテと並ぶイタリアの美食の地、「パルマ」

頬っぺたが落ちそう、というかほとんど落ちていました。
あーあ、現場復帰が難しいな・・・

http://www.anticacortepallavicinarelais.it/


IMG_0372_20120427144604.jpg
  1. 2012/04/26(木) 19:41:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「おしゃれ」ってなに?

 寒がりな私にとってようやく寒さから解放されてとてもうれしいのだけれど、もう夏の暑さが気になっている自分がいることに驚いています。

春だから春らしくサマーセーター、サマーレザー、スプリングコートなどを買うかな なんてことは考えるのですが、「さて、何回着られるのだろうか?」なんてつまらないことが頭をかすめてしまいます。「せっかく高いものを買うのだから出来るだけ長い間着られるものにした方が良いのではないかな?」なんていうことも・・・

本来「おしゃれ」というものは、効率や費用対効果(いやな言葉ですね・・)とは無縁なもの。
「いかに他人に見えないところにお金をかけるか」や「本当に年に数度しか着る機会のないものに大枚をはたくか」というようなことに心血を注ぐことが本来なのでは?

そんな粋でイナセな大人になりたいのだけれど、今一つなりきれない自分に嫌気がさして、まだまだ修行が足りないな、なんて自戒しております。

「おしゃれ」になるために服を買うのだから、考え方や生き方も「おしゃれ」にならないとね。
おそらく「おしゃれ」であるといことは着飾ることではなく心の状態なのではないかな。。


IMG_0552.jpg

  1. 2012/04/17(火) 19:21:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白いシャツの季節

東京ではようやく春物を着て普通に外を歩くことが出来るようになりました。
「春」の到来の喜びを実感しております。

重くて暖かい服を仕舞って軽くて明るい色の服に着替えましょう。
ツィードやカシミアやフランネルとはしばらくの間お別れです。
これからはコットンやリネンやサマーウールの登場です。

色目もぐっと明るく、オレンジやパープル、パステル調のグリーンやブルー、
冬にはなかなか着られなかった色が活躍します。

そしてそんな「色」を引き立たせるのが白いシャツ。
色の美しさを引き立たせるのはなんといっても白いシャツが一番、
白いキャンバスの上にきれいな色を鮮やかに映して春のオシャレを楽しみましょう!

スティーヴではこの時期に合わせて白シャツの各サイズを新たに揃えています。
ぜひ、御利用下さい。


IMG_1030.jpg

  1. 2012/04/12(木) 19:10:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーバールックホテル

フィレンツェ郊外の街、フィエゾーレの小高い丘に建つこのホテルはまさに別世界。

タクシーのドアを開けた瞬間から世界が変わります。
迎えてくれたヴィンチェンツォに案内されてホテルの中に・・・
「これは本物だわ!」

貴族の別荘を改装してホテルに、といううたい文句は沢山あるのですがここは別格。薄暗いホテルの中に入るとトスカーナの貴族の気分に浸れます。

オフシーズンの2月ということもあり、その施設とサービスを一人占め、夢のような滞在でした。
もし、フィレンツェに滞在する機会があり、非日常を体験したければ確実に滞在する価値があると思います。
ここのホテルに滞在することが旅の目的になっても良いくらい・・・

お時間・予算ありましたらぜひどうぞ!
http://salviatino.com


フィレンツェ 夕刻
IMG_0172.jpg
ビブリオテッカ






  1. 2012/04/04(水) 14:54:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる