FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

最高の出来!

もう、これだけで何にもいらないな、なんて思うのだけれど。
ナポリから届いた上着が最高の出来!

仕様も生地もサイズも間違えていないだけでもうれしいのに、「着心地の素晴らしさ」「仕上がりの丁寧さ」は特筆に値する!

ルカ、やっぱり君は才能あるわ。
よく、サッカーでゴールを決めると跪いてお祈りするじゃないですか、もう、そんな気持ち。

これだけ素晴らしい出来上がりだと売れるか売れないかなんて関係ないな、ずっと店に置いておいてもいいし、残った自分のサイズは総て買占めよう!

なんてね。
でも、本当にいい出来です。
今シーズンの「ルカベルディッキオ」

ぜひ、御試着ください。

彼処


IMG_0676.jpg


  1. 2011/09/30(金) 15:42:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選ばないという選択肢

さて、2012年春夏の仕入も終盤戦、
私の店の場合ほとんどを現地で買い付けるため、
国内での展示会は比較的ご挨拶回り的な要素が強くなるのですが、
そんな中でも「なにかいいものはないかな?」
という気持ちは常に持っております。

どのショウルームでも、
日本で今売れている商品や雑誌で人気の商品を紹介されるのですが、
困ったことに、これがなかなか私の気に入らないのです。
もともとが天の邪鬼の上に、メンズウェアに対して変にポリシーを持っているためか、新しく出てきたものや流行りものに対して非常に懐疑的です。

「そんなんじゃいけないんじゃないの?このままじゃセレクトショップのガラパゴス諸島になっちゃうよ。」
という私と

「いいんじゃないの。あんなモン着るくらいなら、おれ、裸で歩くよっ!」
というココロの葛藤があるわけで・・・

何れに致しましても、希有な店になりつつあることは確かです。
まぁ、売れるものは何でも売る、ということでもないし、
バイヤーには「選ばない」という選択肢もあるのですから。


IMG_0676_convert_20110921161430.jpg

  1. 2011/09/21(水) 16:17:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カンポ広場

パリにヴァンドーム広場が、ベニスにサンマルコ広場があるように、シエナにはカンポ広場があります。

広場へ出たときには、「はっ」としました。
「ほっ」としたのではなく「はっ」としたのです。
広場に続く道は、狭く、両側に家屋が迫っているので、
空は、その両家屋の切っ先に切り取られた形でしか目に入りません。
時刻は夕方、空はとても美しいはずなのですが、ほんの一部しか見えないのです。

狭い階段を降りて広場に出るといきなり視界がひらけます。
広場に出て空が見えると「はっ」とするのです。
解放感と軽い驚き、高い空、素晴らしい夕焼けなどが目に入ってきます。

広場は本当にスープ皿の様な形で、中心が一番低く、そこからすり鉢状に徐々に高くなっていきます。
広場の周りには時計台や土産物屋、レストラン、バールなどが並んでいます。

深呼吸をして周りを見渡すとみなさん思い思いにくつろいでいます。
立ったり座ったりしゃがんだりおしゃべりしたり寝転がったり・・
本当に広場にいるというだけで一つの別の世界に入り込んでしまったような不思議な感覚を覚えます。

そのうちにちょうど広場の反対側で拍手と歓声が・・・そしてその拍手と歓声はまるでウェーヴの様にゆっくりとこちらに向けて動いて来ます。
なんだなんだと見ていると、カップルが一組腕を組んでゆっくり歩いているのです。

広場の外周の少し内側をゆっくり歩いて1周しているようです。
カップルが動くにつれて拍手と歓声は、私の方へ近づいてきます。
わかりました。
カップルは、ウエディングドレスにスーツ姿、結婚式直後なのでしょうか、広場のみんなに祝福されて満面の笑みでした。

たまたま出くわしただけでしょうが、こういう風景に出合えるから旅は本当にいいな、と心から思える瞬間でした。


IMG_0227_convert_20110916152351.jpg




  1. 2011/09/16(金) 15:16:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アウトレット

アウトレット
[1]出口
[2]放出品
[3]余った在庫品をかなりの割引価格でメーカーや専門店が販売する店舗
大辞林より

ROTA MODEL CENTO
WOOL GRAY 56,700円→28,350円 / WOOL NAVY 51,450円→25,725円

スラックスのモデルの移り変わりはとても速いもので、現在は細いモデルが主流となっています。
モデル チェントは、少したっぷりしたプロポーション、股上も深めです。
昨今の細いスラックスが苦手な方、ぜひお早めに!

IMG_0671_20110917163458.jpg



  1. 2011/09/08(木) 15:52:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろネクタイしませんか?

 だいぶ涼しくなってきました。
もちろんまだ暑いけれど、ほんとに「あじぃ~」という日はなくなってきました。
朝晩は虫の声も聞こえて、少しずつ秋の気配が・・・

さて、みなさんそろそろネクタイしませんか?
ビジネスとしてのノーネクタイ&シャツ姿はそろそろ終わりにしても良いのでは・・・

ボタンホールだけ色が違うシャツなんか、もううんざりだし、へんてこなビジネスウェアは終りにして、少し正統派に戻していきましょう~

「ネクタイ」いいですよ。
久しぶりにすると引き締まります。
まったく実用性のないものですが、今のファッショントレンドの中では、「無用なものを体の中心にぶら下げる」なんていうことがとても大切だと思いますよ。

さて、これから、ようやく、いつも通り「おしゃれ」が楽しめる季節がやってきます。
はやく上着来て快適に青山通りを闊歩したいです。

大活躍のバミューダーショーツやインソックスともそろそろお別れですね。
しかし、よく履いたなぁ、ロータのバミューダ。。

IMG_0668_20110917163256.jpg





  1. 2011/09/08(木) 15:39:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わりに(大人になるということ)

そのむかし、まだ子供だった頃、父親が夏場にホットコーヒーをおいしそうに飲むのを見ていて実に不思議な気がしたものでした。

子ども心には、「暑い夏なのだから、やはりここはアイスコーヒーを飲むべきなのではないのだろうか?」と感じていたわけです。

自分がその当時の父を超える年齢になり、我が身を振り返ると8月のかなり暑い日にホットコーヒーをおいしく飲んでいました。
これに限らずこれに類することをここのところ良く感じます。

これが大人になったことなのか?
と思ってみるものの、自分の父にますます似てくる我が身を改めて感じる晩夏なのでありました。

さて、サウナでもいってマッサージでもしてもらおうかな。

IMG_0668.jpg





  1. 2011/09/01(木) 16:26:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる