FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

ミラノの本屋

 ミラノで時間があるときには、本屋巡りをしています。主にファッション関係の写真集が目当てなので、いくつかの本屋を巡回して一通りチェックしていきます。

時には希少本などが見つかることもあり、「今ここで買わないと次はないな」などと考えると、価格や重量を考えずについつい買ってしまうのです。

中でもお気に入りはスカラ座の近くにある本屋さん、一見普通の本屋さんですが2階の写真集の充実ぶりは素晴らしく、他にはなかったものが必ず何冊か見つかります。古いファツション雑誌や希少本が置いてあることもあり、一番のお気に入りです。

無愛想な御主人と店の中のいかにも昔ながらの本屋さんの雰囲気も気に入っていて、ついつい長居をしてしまいます。
気がつくと外は暗くなっていて、重たい本を抱えて、コートの襟を立て、ホテルまでとぼとぼ歩くのも、ミラノでの大好きな時間です。


逕サ蜒・290_convert_20110224134601
  1. 2011/02/24(木) 13:48:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張報告

 1月24日より2月5日まで、2011年秋冬の仕入れの為に訪欧しておりました。
今回はナポリ・フィレンツェ・パルマ・ヴェネツィア・ミラノ・パリという行程でした。

通常、フィレンツェで開催されるピッティウォモ、ミラノで開催されるホワイトという2つの展示会を含めての行程なのですが、今回はいつもと趣向を変えて、個々のメーカーを直接訪ねることに致しました。

連日、現地に赴き、その土地ならではの雰囲気を味わい、(ついでにその土地ならではの料理も味わい)、工場見学をして、担当者の説明を聞きながら、生産の現場を見てまいりました。このやり方は効率は悪いのですが個々のメーカーとの関係はより密になり、私の店の運営の仕方にはとてもプラスになるのです。

そして感じたのは、それぞれの商品のテイストが腑に落ちたことです。
ナポリのテーラー、パルマのアウターウェアーやスラックスメーカー、ミラノのネクタイメーカーやニットメーカー、パリのレザーメーカーやバッグメーカー、それぞれがとても素晴らしいのですが、その素晴らしさがその場所の空気やその土地の人々の感性から生まれたことに妙に納得します。
そして、それらの商品を直接仕入れて売ることに新たな喜びさえも覚えるのでした。

他人からよく「いいですね~」と羨ましがられるのですが、総て一人きりで回るのでこれはこれで結構大変なのですよ。
出張に出る前は憂鬱になったりもします。
しかし、帰ってくるとまた行きたくなる・・不思議な感覚です。

写真はパリのレザーウェアメーカーの前の通りです。美しい~


逕サ蜒・413_convert_20110215132322
  1. 2011/02/15(火) 13:25:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花の都

 最近とみにパリが気に入っております。
以前はどうも好きになれない街だったのですが、年齢のせいなのか、嗜好の変化か、ミラノと共にお気に入りの街の一つとなりました。

まず、街並みの美しさに惹かれます。
夕方、日が少し傾いてくる薄暮の時間帯が特に素晴らしく、(雨上がりだとなお良い)サンジェルマン・デプレのさほど広くない通りの両側にはアンティーク、インテリア、ギャラリーなどの店が並びます。
そのウインドウを眺めながらぶらぶらと歩いていきます。
通りが終わるころにすっかり陽は落ちて、街灯の灯りがぼんやりと暖かく感じられます。
ほんとうにそこにいるだけで幸せを感じる数少ない場所の一つです。

メンズファツションにはあまり見るべきものはないのですが、それを補って余りある街の魅力に圧倒されます。


逕サ蜒・447_convert_20110208180830
  1. 2011/02/08(火) 18:12:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる