FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

「男の世界」

 高校・大学と女子の少ない環境にいたため、「ファッション業界に進めば周りはオシャレでかわいい女の子だらけだな」と考えたのが大きな誤算でした。
もうすでにこの道25年、オシャレでかわいい女の子には全く縁がありません。

たまに、業界の大先輩方と食事を御一緒させて頂き、「男の世界」に浸っております。
諸先輩方のありがたいお話を拝聴しつつ、わたしはどこで道を誤ったのだろうと自戒しております。

まぁこれはこれでとても楽しいですけどね。


逕キ縺ョ荳也阜_convert_20101027193554
  1. 2010/10/27(水) 19:39:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MY FAVORITE

 もちろん洋服や靴は大好きなのですが、一生懸命仕事をする上ではその他のツールも大切です。
出来上がってきたジャケットの寸法を確かめたり、型崩れ防止の仕付け糸を上手に外したり、大切なオーダーシートを記入したり、日々大切な役割を担っている面々です。
使い込んできてますます愛着が湧いている、私の仕事には欠かせない大切なパートナーたちです。
特にこのクローバーのリッパーは秀逸、一家に一本です。


IMG_0686_convert_20101022160953.jpg
  1. 2010/10/22(金) 16:19:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夜の大試着大会

 バイヤーと致しましては商品が入荷するときちんと上がっているかどうかチェックしなくてはなりません。

着心地・履き心地・サイズ・シルエット等、色々なことが気になります。
通常メーカーにあるサンプルは、現地の中心サイズであるサイズ50であることが多いのでサイズ46の私としては、試着してもサイズが大き過ぎてわからないことが多いのです。
あとは想像力の問題でその商品のフィッティングを判断します。
もちろんメージャーメントはするのですがあくまで数字ですので感覚的なことをつかむのはなかなか難しいのです。

 最初は商品のチェックで始まった試着大会ですが途中からは自分のコーディネイト大会に変わっていき、「コレにコレをきてコレを合せればバッチリ」などと今シーズンの購入計画をひとりごちながら青山の夜は更けていくのでした。


IMG_0721_convert_20101015131947.jpg
  1. 2010/10/15(金) 12:00:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

着るから羽織るへ

 ビジネスウェアのカジュアル化や暑さのせいもあるのだと思いますが、シャツジャケットの隆盛が顕著です。

本来、テーラードジャケットというものは、生地に肩パットや芯地等の付属を加えて作られるものです。そこから色々なものが少しずつ省かれることによってよりカジュアル度が増していくことになります。
肩パットに代わりにより薄い綿が使われ、芯地は省かれ、裏地も袖裏だけ、という具合です。
そして、ジャケットをカジュアルにしていくのではなく、逆に(下から)シャツをジャケットのように作ったものも出てきます。
スーツとジャケットしかなかったところに、アンコンジャケット・シャツジャケット・オーバーシャツなどなど・・多様化、細分化が進んでいくわけです。

コーディネイトもシャツジャケットはノーネクタイが基本、着こなしも「着る」から「羽織る」に変わっていきます。そして、この違いはとても大きいと思います。
心構えからして違うように感じるのです。

元来、着物の流れから日本人は「羽織る」ということに慣れているような気がします。体型的にも小柄で華奢な人が多いですから「キッチリ作られたものをかっちり着る」よりも「薄物を軽やかにまとう」方が向いているのかもしれません。

何れにしましても今後はジャケットコンストラクションの流れがどうなるのか、なかなか興味深い問題です。


20100921_convert_20101006132209.jpg
  1. 2010/10/06(水) 13:20:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる