FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

ミラノダンス

ミラノのバールでのこと。

隣の席には4人のイタリア人が商談中、全員がネイビーのスーツに身を包み、いかにもミラノらしいスタイリッシュなビジネスマンです。
笑い声と共に商談が終わったのか全員が立ち上がりました。

するとみんながおもむろに足を揺らしたり、スラックスの裾を引っ張ったりして、たくし上がったスラックスを下ろします。
なにか不思議なダンスを踊っているかのようなこの仕草なのですが・・・

昨今の細身のシルエット、膝まであるロングホーズのせいで一度座ると立ち上がってもスラックスが下りてこないのです。
このおかしなダンスは、イタリアのいたるところで見受けられます。
みんなできるだけさりげなくスラックスの裾を下ろそうとするのですが、なかなかうまくいきません。

そして引っ張ったり揺すったりしてスラックスを下ろし終えると、何事もなかったようにミラネーゼたちは歩き始めるのです。


IMG_0224_convert_20100928122635.jpg
  1. 2010/09/28(火) 12:17:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラッキョウの皮むき

 さて、秋冬シーズンを迎え、昨年着ていたスーツを取り出してきました。
早速試着をしてみると「あれ~おかしいぞ。パンツってこんなに太かったけ、それに股上も深くてちょっとさえないぞ、よしお直しをしよう!」

というわけで「股上を浅く」「スラックスを全体的に細く」しました。
上がってきて早速試着、「あれれ~おかしいぞ。こんどはやけに上着が大きく見える。これじゃカッコ悪いな。もう一度お直しだ!」

こんどは上着の肩を少し小さくしてバランスをとりました。これでバッチリ。
上がってきて試着をすると「あれれれ~おかしいぞ~こんどは上着の丈が長く見える。最近は着丈短めだもんな。上着丈を少し詰めよう!」

こんどは完ぺき。さぁ着るぞ~「あれれれれ~へんだぞーズボンのスソがやけに長い、そうか形を変えたから長く見えるんだ。ズボンを短くしなくちゃ、最近は短めがはやりだしな。」
こんどはスラックスの丈をお直し・・

こうやって延々とお直しが終わらないことはよくあることで、やはり既製服の元々の形というものは総てバランスの上に成り立っているのだな、とつくづく感じさせられるのでした。

皆様も「お直し」は慎重に。


IMG_0662_convert_20100922144104.jpg
  1. 2010/09/22(水) 14:43:29|
  2. お薦め記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏の終わりに

 この時季にこのタイトルの文章を書くのは少し遅いとは思うのですが、
今年の東京地方は9月に入っても本当に暑かった・・ 
ちょうど季節を時差のように2週間ほど前に戻すと暦と気温がマッチするのかもしれません。

しかしつくづく思うのは、進まない季節というものはなくて、
いくら暑い暑いと言っていても朝晩は少しづつ涼しくなり、気がつくとセミに代わって秋の虫の声も聞こえてきました。

もともと、厚い素材の服が好きなので、好んでカシミアやツィードやフランネルのものを頼んでしまいます。
この時期に商品の入荷があると 「もっと薄くて軽い素材のものをやればよかったな・・」 などと思うのですが、
仕入れのシーズンが1月・2月と一番寒い時期であることもあり、
また、気温や天候というものは本当にその当事者にならないとリアリティのないもので、またぞろ厚手の素材をチョイスするのです。

いずれにしてもようやく東京も「秋」モードです。
桃が梨に、鰻が秋刀魚に、白玉善哉がモンブランに変わるように、
そろそろ夏物から秋の洋服に変えていきましょう。


IMG_0595_convert_20100915141036.jpg


  1. 2010/09/15(水) 14:13:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトレット

[1]出口
[2]放出品
[3]余った在庫品をかなりの割引価格でメーカーや専門店が販売する店舗
大辞林より


ISAIA Napoli
ROSS 231,000円 → 115,500円 
SIZE 44 / 52

wool 92% cashmere 8%

お問い合せはお早めに!


IMG_0661_convert_20100905150929.jpg
  1. 2010/09/05(日) 15:11:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うちのLV

「L.V.」といえばフランスの有名バッグブランドですが、
スティーヴでの「L.V.」はナポリのサルト「LUCA VERDICCHIO」です。
奥さんのラファエラがシャツの担当、旦那さんのルカはもちろんサルトです。

この若くて有能な二人は自分たちの作り出す製品に誇りを持っており、仕事ぶりが誠実です。(このことは南イタリアではとても大切なのです。)
生産できる数が限られる為、たくさんのオーダーは受けられませんが、一つ一つ丁寧に作られた品物は、いわゆるメーカーの品物とは違う味わい。

ナポリではオーダーメイドしか受け付けていないため、既製品が購入できるのは世界でもスティーヴだけ、今、スティーヴがもっとも期待するナポリタンテイラーです。


IMG_0663_convert_20100905144539.jpg

  1. 2010/09/04(土) 20:25:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる