FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

夏のカシミア 冬の麻

 この残暑厳しい中、秋冬物の荷物が次から次へと届いています。
外は35度あるというのに、店内はカシミア・フランネル・ツィードでいっぱいになってきました。季節を先取りするのがファッション業界の習いとはいえ、昨今の猛暑には辟易致しています。
 
おしゃれで有名なルチアーノさんは夏の会食にもカシミアの赤いニットを肩にかけて登場します。「暑くないですか?」と聞くと、「このカシミアの赤、いいだろう、とってもこの色が好きなんだよ、こんなに好きな色を夏の間しまっておくのはもったいないよ。」とウインクします。

麻のシャツの肌触りは格別です。
さらっとした質感はほかの素材では得られない感触なのです。
あるメーカーには秋冬のコレクションに麻のシャツが登場します。
そしてカシミアで有名なそのメーカーは、カシミアのニットの下に肌触りのよい麻のシャツを素肌に着ることをすすめるのです。
カシミアはとても温かいので室内では汗ばむことがあります。
そういうときに時に麻のシャツを来ていればカシミアをさらりと着こなせるというわけです。

いずれのエピソードも「おしゃれ」についてあらためて考えさせられます。

なにをどう着るかは100%本人の自由です。
ルールや合理性に左右されずに自分の着たいものを自分の着たいように着る。
そんなことも「おしゃれ」のひとつのヒントかもしれません。
たとえそれがやせ我慢でも。


IMG_0405_convert_20100826164428.jpg

 
  1. 2010/08/26(木) 16:23:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海水浴の愉しみ

 ヨーロッパの取引先が軒並み3週間の夏休みを取っている間、こちらも負けじと4日間の夏休みをとってきました。そこはカプリやアマルフィではないですが、温泉もあってのんびりできる海沿いの街です。
遠浅の砂浜に昔ながらの海の家、海水浴にはピッタリです。

朝はゆっくり起きるとビーチサンダルをペタペタいわせて海まで10分、
「まだ沖のブイまで泳げるかな?」なんて試しているとおなかが空いてきます。
お昼は「海の家」で定番のカレーを、いい波が出てきたのでボディボードで遊んでいるとあっという間におやつの時間、またまた「海の家」でみそおでんとラムネのおやつタイム。
4時になったら海から上がり、アイスクリームを食べながらだらだら帰ります。
シャワーを浴びたら高校野球を見ながらお昼寝・・・
夜は花火と温泉で日本の夏を満喫です。

こんな夏休みも悪くありませんでした。


IMG_0149_convert_20100819182826.jpg
  1. 2010/08/19(木) 18:32:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

短パンデイズ

 この時期一度穿きだすとやめられないのがショートパンツです。
ものすごく暑い夏の日の朝、短パン・Tシャツ・サンダルの3点セットで家を出ます。通勤電車は会社に向かうサラリーマンでいっぱい、その中にいい年をした大人がそんなスタイルで乗込むのは、ちょっといい気分です。もちろん私も仕事に向かっているわけで、中身というか気持ちというか心意気は他のビジネスマンの方々と変わりはありません。

ただの軽装と違いショートパンツには、なにかとてつもない解放感があります。わたしは社会人の規範からちょっと外れた人間ですよ、と宣言しているような気分になりますし、これは昔、授業をサボって遊びに行った時と同じカンジ、ちょっといい気分なのです。

これをいい年をしたおじさんがやるからいいのです。サンダルを「ペタペタ」させて、派手なロックミュージシャンのTシャツをきて、短パンでロックを聴きながら歩く、私のひそかな夏の楽しみです。

よし、これはおじいさんになっても続けよう。


IMG_0530_convert_20100811183918.jpg
  1. 2010/08/11(水) 18:41:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本方針

 おかげさまでスティーヴは5周年を迎えることができました。
これもひとえにスティーヴを御利用頂きました皆様のおかげでございます。
ここに謹んで心よりの御礼申し上げます。 
                                        石内良樹


さて、ここで6年目を迎えるにあたり基本方針を再確認。
1.インポートもの100%、オリジナルはやらない。
2.作り手が誇りを持って生産している品物をできる限りメーカーから直接買い付ける。
3.他のお店にはない、上質な本物を厳選して取り扱う。
4.スタイルコンセプトは世界のどこでも通用する大人の男の知的で上品なスタイル。

こんなところかな。
あとひとつ、
5.接客は控えめ、でも質問にはなんでもお答えします。

もうひとつ、
6.スポンサーなし、スタッフなし。

ご来店頂きましたお客様に少しでもカッコよくなって頂けるのが何よりの喜びです。
また、探しているものは何でもご相談ください。できる限り御用意するように致します。

よし、10周年目指して6年目も頑張ろう!


PICT0047_convert_20100806145915.jpg


  1. 2010/08/06(金) 15:00:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる