FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

MY FAVORITE

 理由はよく分からないのですがサファリジャケットやノーフォークジャケットと呼ばれているオッドジャケットが大好きです。これらのジャケットには色々なものがついています。後ろにベルト、ポケットも普通のポケットとはちょっと違うし、動きやすいようにアクションプリーツがついていたりします。なんかとっても得したようなジャケットです。特にお勧めしたいのは何といっても後姿のかっこよさ!前はたいしたことないけど後ろからみるとかっこいい、いいじゃないですか、なんといっても中年男は後姿で語らないと。

ノーフォークジャケット、おすすめです。


IMG_0006_convert_20090610162534.jpg


  1. 2009/06/10(水) 16:00:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

股下の問題

 股下が短い、もしくは長い、これはそれがほんの少しであってもとても気になるものです。短いと少しズボンを下ろしてみたり、長いとズボンを上げてベルトで締めてみたりします。スラックスの裾の長さというものは、とても相対的なもので、そのスラックスのウエスト寸法、裾幅、裾の仕様、シルエット、履いている靴など色々な要因によって微妙に変わってきます。

 たとえば裾幅の狭いスラックスは足の甲のところにクッションができやすい為、短めにしておかないと様になりません。逆に裾幅の広いスラックスはすこし長くしておかないと歩いて裾がはためいた時にやけにスラックスが短く感じたりします。
 ウエスト位置もかなり大きな問題です。ウエストが大きいスラックスは自然と下がってくる為に裾は長くなりがちですし、小さいと本来のウエスト位置よりも上の方で止まってしまい同じ長さであっても短くなってしまいます。ウエスト位置がきちんと決まると良いのですがお腹が出てくるとそうもいきません。スラックスの留まるべき場所がなくなり最終的にはサスペンダーで吊ることになります。

 股下寸法の1.0センチメートルは考えている以上に違いがでるものです。いつも、もう5ミリ長くする(短くする)かどうか真剣に悩んでしまいます。また、私の場合いったん裾上げしてから再度長さの調整をすることがしばしばでそのお直し代も馬鹿になりません。
何れにしましても理想の股下寸法に仕上げるのは容易なことではないのです。


IMG_0004_convert_20090604145145.jpg
  1. 2009/06/04(木) 14:52:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる