FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

ナポリ タクシー 要注意

 ナポリの街はとても好きなのですが唯一の例外はタクシーです。まず、ほぼ80%の確率でボラれます。東京から乗換えでへとへとになってナポリに入るケースが多く、空港から市内のホテルまでタクシーを使うのですが、毎回毎回運ちゃんと料金のことでもめるのは本当にウンザリします。料金を払う段になるとメーターを消してしまい言い値になるなど序の口、下手をすると乗ってもメーターを倒しません。文句を言うと今日は何曜日だから(何曜日でも良い)、空港で乗ったから、夜だから(朝だから)、得意の口八丁手八丁。タクシー乗り場に行くとできるだけ真面目そうなドライバーを選ぶのですがあまり効果はありません。でもチョイワルオヤジみたいなドライバーだとほぼ100%の確率でふっかけられるのです。あまりにタクシーでのトラブルが多いせいかある時期から定額制になりました。つまり空港から市内のホテルまではいくら、駅まではいくら、と決まっていてタクシー内にも掲示されています。しかーし、この間乗った運ちゃんによると、これは乗る前に申告して初めて適用されるシステムで一度メーターを倒してしまうと適応されないとのこと。ナポリシステム恐るべし。

IMG_2739_convert_20081029172600.jpg
  1. 2008/10/29(水) 17:28:38|
  2. お薦め記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

商品仕入の基本方針その2 (商品の値段)

 この仕事を長い間やってきて気がついたのは私が扱う商品の値段の決まり方が大きく分けて2種類あるということです。一つ目はいわゆる足し算方式で、原材料費に人件費やその他の経費が足されコストが出ます。それに利益を乗せて売価になります。これが本来のあり方であると思っていたのですが、最近は別のやり方が主流となってきました。まず売価が決まります。現在の市場で競争力のある売価が決められそこから利益が引かれます。そして残った金額を使ってできるものを作ります。もちろんできるだけ良いものを作ろうとする気持ちはあるのでしょうが、当然、原材料費や工賃は決まった額以上はかけられません。この引き算方式はある意味厳しい競争の中で生き残るための方法であるのでしょう。どちらが良いのかは一概に言えませんが、わたくしはその商品に携わる人たちが喜びを持って作った品物を取り扱いたいと考えています。





  1. 2008/10/22(水) 16:52:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金星儀

 ロンドンのいつも泊まるホテルの近くに古い地図を専門に扱う店があります。その店のウインドウには何種類ものアンティークの地球儀が並べてありいつも気にはなっていたのです。数年前に最も気になる黄色の月球儀(だと思っていた。)の値段を聞きに店に入りました。私には不相応な値段だったのであきらめかけていたのですが・・(ただでさえポンドは高いのです。)毎回毎回その店の前を通るたびになぜか気になるあの月球儀。いつも飾ってあるのでそのうちにいつかは手に入れようと思いつつ眺めていたのですが、ある日ウインドウから消えていました。まずい!ついに売れたしまったか!と思い、すぐお店に入りあの月球儀は?と聞くと奥から出してきてくれました。ヤッター売れてなかった!気がついたら買ってました。手荷物として持って帰ってくるのも一苦労。いまはスティーヴの店内に飾られております。また、散財をしてしまった。

IMG_3155_convert_20081014183830.jpg

  1. 2008/10/14(火) 18:40:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテル メモ

 海外のホテルで必ずもって帰るのがホテルの電話の横に置いてあるメモ用紙です。仕事柄、メモ用紙を多用するのですが(近年、自分の記憶力にも自信がなくなってきておりメモ魔になっています。)いわゆる市販のメモ用紙は味気がないので海外のホテルのメモ用紙を使うのが大好きです。特にその中途半端なサイズ、そして厚紙の表紙がついていること、紙質などがなんともいえません。最も気に入っているのはミラノのホテルのメモ用紙、毎日新しいものを貰い、滞在した日数分は頂いてまいります。私にとっては毎日の仕事のちょっとしたハリになるのです。

IMG_3143_convert_20081008184359.jpg
  1. 2008/10/08(水) 18:45:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

接客の心得 その1

 私にとって理想の買物というものは、天気の良い日曜日の午後に一人でふらっと店に立ち寄り、半分友達のような店のスタッフとくだらない話をしながら服を選びます。特に売り込まれるわけでもなくお茶でも飲みながら小一時間見て回って気に入ったものをいくつか試着してじっくり考えます。そして最後に本当に気に入った品物を買って帰ります。店のスタッフは必要な情報や誠実なコメントは提供してくれますが、考えている間は放っておいてくれます。そしてそんな感じの買い物ができるような店をやっていきたいと考えています。

IMG_3163_convert_20081001173941.jpg

 
  1. 2008/10/01(水) 17:43:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる