FC2ブログ

STEVE BLOG 洋服の着方

青山のセレクトショップのオーナーが書くメンズファッションを話題の中心にした日記

商品仕入の基本方針 その1

 お店というものは、箱(内装・建物・備品)と人と商品で成り立っています。このすべてが良い店というのが理想なのですがなかなかそういうお店は見当たりません。
その中で今日は商品のお話です。やはり商売ですから品物が売れなくては成り立ちません。バイヤーとしては二つの道があります。ひとつは売れている商品を調べてそれを仕入れる。もう一つはバイヤーが良いと思う商品を仕入れ、それを売っていく。これはまったく逆のベクトルです。消費者のニーズに答えるのか、店のポリシーを広めるのか。矢印が消費者から店に向かってでているのか、店側から消費者に向かっているのか。
 ビジネスを考えれば前者でしょうがファッションはイコールビジネスではありません。それにそれではどこの店の品揃えも同じになってしまいます。はやりバイヤーたるもの自分の感性・知性を総動員して自分が良いと思う商品を提供すべきでしょう。それがまたその国のファッションの活性化につながると思います。






  1. 2008/05/29(木) 18:56:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

価格高騰のお詫び

ここ何年か、というかイタリア リラからユーロに替わってから商品の価格の高騰が続いています。
これは主に為替レートによる値上がりであり、日本の円がユーロに対してどんどん弱くなってきているということです。

そういえばミラノを歩いていてもそれを如実に感じます。あれだけいた日本人買い物軍団は皆無、今はロシアとアラブの人々が買い物袋を両手に提げてスピガ通りを闊歩しています。

やはりこれも平家物語にもあるように「盛者必衰の理」ということなのでしょうか?
しかしデザインものならいざ知らずベーシックファッションを取り扱う私共としては、ほぼ同じもの(もちろんメーカーとしてのデザイン変更やモデルチェンジはあるにせよ)を毎シーズン値上げをして売っていることになります。ちなみに一つの同じ商品を取ってみると2005年には40,000円であったものが2008年には47,000円になっています。

ここ一年はほぼ同じ水準で目立った価格高騰はありませんが、このブログをスタートしたのが良い機会ですからお客様にあらためてお詫びを申しあげます。今後は中間経費をできるだけ節減してメーカーとも協力して適正価格の維持に努めますので、どうぞヨーロッパからのインポート物を引き続きご愛顧くださいます様お願い申し上げます。


IMG_2176_convert_20080529182329.jpg


  1. 2008/05/25(日) 18:30:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SARTORIA ATTOLINI

チェーザレ アットリーニ といえばナポリを代表するハンドメイドのクロージングメーカーですが
その良さは、商品のつくりにあるのではなく、(実際、作りだけを比較すればよりハンドメイドの比率の高いメーカーは他にもあります。) そのセンスの良さにあります。

ナポリというところは、南イタリーの中心ですが決して洗練された街ではありません。というか東京から出かけていく私にとっては一種のカオスにも思えます。
ということでナポリ イコール センスの良さではとてもじゃないけどないわけです。どちらかというとナポリ独特の、悪く言えば少々田舎くさい趣味だったりするのです。

その中で光り輝いているのがアットリーノのセンスの良さや洗練なのです。そのセンスは、洋服を作る土台となり、コレクションの企画や生地選び、モデル作りに反映されます。

もう何年も前からアットリーニのファンである私ですが、近年の価格の高騰にはいささか辟易です。
既成のスーツが50万円では買えません。(売れません。)

どうするアットリーニ?


IMG_0656_convert_20080521182054_convert_20080529181941.jpg
  1. 2008/05/21(水) 18:25:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OPEN LETTER

東京を歩いていると、ふとここがどこの都市なのかわからなくなる時があります。
同じ風景に同じブランド。
セレクトショップに入ってみても商品やインテリアが同じように見えて、自分がどの店にいるのか分からなくなります。
そういう時代の中で少し違うアプローチで新しい店を始めようと思い立ちました。
品質を重視し流行も取り入れながらスタイルのある小さくて個性的な店。
そういう店になれば良いと考えています。
ただビジネスのためでなく、他にはない商品を提供していきたいと思います。
ぜひ一度ご来店ください。


DSCN0261_convert_20080521153545_convert_20080529181404.jpg
  1. 2008/05/21(水) 15:53:03|
  2. お薦め記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kamakuraya690

Author:kamakuraya690
2005年、8月に青山にメンズインポートウェアのブティックがオープン致しました。
オーナーでバイヤーでもある私が商品の紹介やファッションに関する話題、海外出張での情報などをお知らせいたします。
ぜひご一読ください。

STEVE 石内良樹

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる